美氣力・樹氣力ライフ〜本質を輝かせて自分らしく光輝きつづけましょう!!〜 | お悩み相談・カウンセリング・潜在意識・美・自然のことならRosa Marry(ロサ マリー)へお気軽にご相談下さい。新宿・品川・横浜

Rosa Marry
自分らしく、豊かに、美しく
ブログ
2019年09月09日 [感じること&メッセージ]

自分を大切にしてほしい。

こんばんは!


関東では台風の影響で、様々な所に爪痕もあるみたいですが、あなたのところは大丈夫でしょうか。
謹んでお見舞い申し上げます。



自然はありのまま美しさ、また厳しさ、様々なことを教えてくれますし、またわたくしたちにメッセージを伝えてくれていると感じます。


そして、


今、本当に大きな切り替え時期に来ている氣もします。
見えるもの見えないエネルギーからも感じます。


様々なカタチでわたくしが感じることを発したいと思います。


でね、
ちょっとズレルかもですが、


今日は「自分を大切にしてほしい」ということ。
メッセージ的な感じで発したいと思いました。


今、メンタル的に見たくないけど見ざるおえず、あることに向き合う必要がある方も多いのではと存じます。


わたくしもその一人。


わたくしは男性に対して、
凄く苦手意識がありました。
時には恐怖さえ感じました。


でね、
忘れていましたけど、
いや、
蓋を一生懸命して、
向き合えなかったことが長がかったと、今だから思う。
そんなことがありました。
わたくしの過去の闇時代なのかもしれません。


ベストなタイミングで、
向き合いざるおえませんでした。


また今までの人生の中で、
向き合い気付ける機会、
タイミングはあったと思うのですが、、、
本当にベストなタイミングで、
向き合うことに。


わたくしは男性が苦手なわりに、
何故か、
男性が多い環境に置かれることが多かったんです。
そして、
庭師の世界もそうですよね。
今思えば意味があるんですが。
また苦手ではありましたが、
それを克服するうえで、
わたくしなりには努力もしてきました。


今は全て繋がりましたが。


・・・
注意:ここから少し過激なお言葉も出てきますが、御了承下さいませ。ご気分が悪くなる時は遠慮なくスルーして下さい。出来るだけ言葉を選んで発しています。


さて、
何故、「自分を大切にしてほしい」かですよね。


それは、
わたくしが「自分を大切に」できなかったこと。
その経験があり、
わたくしの人生の中で大きな後悔で、心に深い傷をおったことから、経験からのもの。


男性恐怖症、苦手の根本は、
ここから来ていたという、
原因に向き合うことになりました。


今はクリアになっているからこそ、発しているのだと思います。



わたくしは日々、
心理学を学びはしてますが、
その中で、
犯罪心理学というものがあります。
ここを学ぶなかで、
あることにふれ、
これって犯罪にあたるケースもあるんだということを知りました。

そこから向き合いざるおえない現実に向き合い時を思い返せば、
この事が、男性恐怖症、苦手の根本だったのだと、やっと向き合うことが出来たのです。
本当に自分で思う以上に、
心身ともに傷は深かった。


男の子苦手意識は、
思い返せば、
中学に入りすぐの出来事でしたが、英語の時間にさされて音読している時に、チャチャを入れられて恥をかき、それ以降に男の子苦手意識はあったものの、まだ普通には接していたように思います。


それから何年後かに大きな出来事があるのですが。

わたくしが10代後半位の出来事です。


詳細にお伝えすると過激過ぎるので、ここでは言いませんが。


自分を大切に出来なかったこと。
ある意味、
後悔と深い傷をおってしまったことがありました。


当時の私は、
あることで、
勇気がなく恐れで、
たちうち出来なかったんですよね。


それは、
逃げたくても逃げられず、
抵抗したくても出来ず、
諦めて、
なすがまま。
自分を守れなかった、
自分を大切に出来なかったこと。


そして、
誰にも言えず、
どうにもならずの無力感、
脱力感といいますか、
なんだろう、
どうでもいい、
どうにでもなれみたいな感じで、
自分を大切に出来なかった時があったんです。


だけど現実は流れている。


何もなかったように、
どうにか演じている自分もやでした。元気なふりしてね。


その時の経験からでしょうね、
ある光景をみると(様々なケースがありますが)自分を簡単には諦めないでほしい。
自分を大切にしてほしいという思いが溢れました。


自分を自分で傷つけなくていいんだよってね。

だからこそ、
若い世代の方達に向けて、
「自分を大切にして下さいね!」と、時折必要な時には発しています。

〇的な問題 (男女間)は、
複雑で繊細で、
愛があればいいですが、
そうでなければ、
傷つく、
傷をおう方もいるということ。


そして女性は受け身になりがちですからね。といいますか、女性は受け身になることが多いですよね。


また道具ではないですからね。
お互いに認めあっていれば、
この限りではないのかもしれません。


そして、
その後、結婚もしましたが、
色々ありまして離婚して、
今に至ります。


ただ、
わたくしの経験から、
様々な気づきと学び、
いいカタチで全てが繋がった感じがします。


そして、
今はお陰様でHappyに過ごす日々です😊

どれだけ普通が幸せか、
当たり前が当たり前じゃないか。

紙一重。


長々とお付き合いいただきまして、ありがとうございます✨


一人でも多くの人が幸せでありますように、お祈り申し上げます。


いつもありがとうございます❤️


  • Facebook
  • Twitter
  • はてなブックマーク

PageTop